第438回『学大は負けない』

『学大は負けない』

こんにちは。 東京高校出身、B類保健体育専攻4年の栗本恭宏です。 投擲ブロックのブロック長を務めており、砲丸投げを専門にしてます。部員コラムは、1年生の時から依頼されていたのですが、4年生のこの時期に書きたかったのでずっと温め続けてきました。拙い文章は書きません。恥ずかしい文章にしません。僕の全てを綴ります。 あと10日ほどしたら選手としての陸上人生が終わります。スポーツには、早熟という言葉があったり遅咲きなんて言葉もあります。しかし、僕はどこにも当てはまりません。咲いたことがないからです。嬉し涙を流したかったり、日本代表になってみたかったり、色々な想いを持ちながら砲丸を投げてきました。誇れる結果はまだ何も持っていませんし、未だに答えを探しています。けど、一つだけ分かったことがあります。それは、僕が進む道の先に答えがあるということです。よくよく考えてみたら、運動神経が悪くてなにもできなかった僕がなんとかここまで来れたのは、自分自身を信じて希望を持って進んできたからだと思います。だからあと10日間自分を信じます。きっと、10日後の全日本インカレでは最高の答えが見つかります。そんでもって、初めて咲く日が来ると思います。 けど、僕は一人で道を進んでいるわけではありません。仲間がいます。関東インカレの時、二連覇すると意気込んでいったのに、5投目を終えてベストに及ばずに3位で追い込まれていました。そんな時、応援席の方を見たらみんながずっと応援してくれていました。みんなが最後に力を貸してくれて、なんとか自己ベストを出せました。みんなのおかげです。今までの陸上人生で、自分の力で何かを成し遂げたことはありません。だからみんなにお願いがあります。全日本インカレで僕に力を貸してください。現地に来れない人は、僕のことを思ってくれるだけで大丈夫です笑。僕にはみんなが必要です。 ブロック長になる時、投擲ブロックのテーマを決めました。それは、「ここぞという時は負けない」です。普段は負けたっていい、だけど狙った試合だけは絶対に勝つということです。全日本インカレは間違えなく、ここぞという時です。だから、ブロック長として負けるつもりはありません。僕が勝って女子やり投げで出場する清華と知葉に繋げます。可愛くて大好きな後輩達と出れること、投擲ブロックから3人も出れることを誇りに思います。頑張ろうな、二人とも。三人で入賞しよう。 最後に。 #学大は負けない を是非みんな使ってください笑。強い学大、負けない学大にピッタリかなって勝手に思ってます笑。インカレは総力戦です。なら、全ブロック仲良く交流がある学大は強いに決まってる。学大の負ける未来が見えません。 京平とこのかを胴上げしよう。4年のみんなやってやろーぜ。